ねこらぼ( 'ω')

名古屋でこそこそと活動っぽいことをしている橋本ねこのブログ( 'ω')

深くて、シンプル――「ホープ軒」のラーメンをお取り寄せ

1938年に生まれた伝説級のラーメン屋、ホープ軒。 誤解を招かないように「ホープ軒 本舗」としておく。 まだ100年と経っていないが、1938年といえば戦前である。そう考えると長い歴史を感じる。 ホープ軒、古くはホームラン軒、さらに前は貧乏軒だった。 始…

"新しい中国料理"を自宅でも――「礼華」の点心をお取り寄せ

中華、好きですか? 海を隔てているもののお隣の国である中国。コンビニへ行けば肉まんが売られ、食の上での関わり・繋がりは大きい。 中国は広い上に歴史も長いので、土地ごとの食への考え方や文化も違う。 まずは簡単に中国料理(中華料理)とその分類、そし…

シンプルなのに深淵――「ぜんや」のラーメンをお取り寄せ

埼玉にあるラーメン屋「ぜんや」。 カップラーメンや冷蔵タイプの麺としてネット上で買う事が出来るので、名前や味を知っている人もいるのかも。 もしくは意図せず口にしている人も居ても不思議ではない。 有名になった店には立地はもはや関係無いのかもしれ…

【名古屋市天白区①】平針界隈を歩く

2021年3月某日。 コートの前をギュッと締め、寒さに震えながら歩く季節は去った。 冬から春への移り変わりの兆しを感じる事も増え、まさに三寒四温という言葉がふさわしい季節だ。 三寒四温とは、「寒い日が三日続いたら暖かい日が四日続き、それを交互に繰…

神戸の春を告げる風物詩――「いかなごのくぎ煮」をお取り寄せ

いかなごという小魚が居る。 いかなご、きびなご、しらす、白魚…などなど小魚は多種多様であるが、そのうちの一種である。 いかなごと言うのは関西で知られる名前で、全国的には小女子(こおなご,こうなご)と呼ばれる。 なお、いかなごの由来として「如何なる…

豚骨ラーメンの神髄を味わう――「博多だるま」のラーメンをお取り寄せ

博多だるまというラーメン屋をご存知だろうか。 その名の通り、博多に総本店を構える有名ラーメン店だ。 有名とはいえ、店舗数や県外の知名度は一風堂や一蘭の方が上。博多だるまも県外展開はしているが、どちらかと言えば地元に愛される名店のような存在だ…

"手の届く贅沢"を気軽に――「信州林檎バター」をお取り寄せ

日本人の主食はお米である。 が、朝にパンを食べる人の比率も増えている。かつては古き良き和食文化が侵食されるだなんだとパンを主食にする向きを嫌う層や派閥もあったが、今では大きな問題になっていないと思っている。 しかし、紀元後2000年余りが経過し…

大人限定、子供禁制の味わい?!「サーモン塩辛」をお取り寄せ

めちゃめちゃグルメというわけでも無いけども、食べるのが大好きでほどほどにグルメ。でお馴染みの橋本ねこがお届けする新コーナー。橋本ねこの「週末お取り寄せグルメ」、始まります。 食は生に欠かす事の出来ぬ行為。されど食に対する価値観や考え方は人そ…

本当の意味での"独り立ち"

バタバタした2月が通り過ぎ、3月になった。 いやもう本当にバタバタ。昨年末からずっとバタバタしてた。 やっと色々落ち着きましたので、ブログにて近況報告をば。

【セブンイレブン】マリオとのコラボ商品が割としっかりしてた件

いきなりネガティブな書き出しで恐縮だけど、僕の中ではコラボ商品のイメージはそんなに良くない。 考えてみるといくつか思い当たる理由はある。 ①高い だってコラボだもの、見込める利益とか権利使用料とか「ちょっと高くしてもどうせ買うっしょ」という思…

定番チョコ、リンツの「リンドール」を改めて食べてみる

定番チョコと言うべきか、高級チョコと言うべきか、人気チョコと言うべきか。 題字としてどの言葉を枕にするかを悩んだあげく、定番にした。 リンツのチョコレートは今や定番になりつつある。個人的にはゴディバやモロゾフ等の大定番に次いで、「それなりに…

【テオブロマ】もう「コンビニのバレンタインチョコなんて…」とは言わせない

バレンタインが近付いてきた。 日本に於いてバレンタインデーとは「女性が男性にチョコレートを渡す日」として根付いている。 やれ「海外では性別関係無く渡す日」だのジェンダーがどうのチョコレートメーカーの陰謀がどうのと言われ続けてきているが、それ…

Androidの画質に悩んで、ついにiPhoneを買うか迷った話

「スマホはずっとAndroid」だった僕が、ついにiPhoneを買うかどうかで揺らいでしまった。という話。 そもそもの話 Apple社の製品と僕 僕はApple社の製品をほぼ保持していない。 これは僕が「Apple社の製品が好きじゃないから」である。 理由としては、そのユ…

【セブンイレブン】豚肉が香ばしい青椒肉絲

「青椒肉絲」って読めるけど書けないよね。 青はいい。歴史の授業で"青島"を"チンタオ"って読むし、青=チンは分かる。 椒も山椒の椒の字だから書けそう。 肉も大丈夫。 絲が問題。漢字をバラしてしまえば糸が2つ並んでるだけだから簡単。身近な漢字なのに難…

2021年の色は2色――イエローとグレー

PANTOTE社が発表した2021年の色はイエローとグレーだった。 PANTONE社とは? PANTONE社。かつてはパントーンと呼ばれていたが、最近はパントンと呼ばれることが多い気がする。 PANTONE社の事はデザインや色の勉強をしていたら知る事になる会社。 PANOTE社は…

【セブンイレブン】声に出して読みたいリズム感の良さ「痛快旨辛麻辣飯」

痛快旨辛麻辣飯。リズミカルでネーミングの妙が光る。 痛快、ってのはどうかと思うけど。 セブンイレブンで売っている冷凍のカップに入ったご飯。いかにもインスタントな感じが漂うけども、こういうのっておいしいんだよね。手軽だし。 ちょっとフタを開けて…

いきなり「一番」を買わない、って話

モノには様々なランクがある。 その中で僕はいきなり「一番」の物を買わない。いわゆる最上位モデルや最新モデルは購入しない。 それは車もそうだし、パソコン、楽器、なんでもそう。 新商品に飛びつかない 食べ物は…? 食べ物以外は… 新商品に飛びつかない…

【マクドナルド】ギガビックマックはなぜ"ギガ"なのか

マクドナルドの期間限定新商品として「ギガビックマック」が登場した。 ギガですってよ。ギガ。スマホじゃないんだから。 ギガとは ギガは今となっては比較的身近な単位である。 通信や容量なんかのデジタルな話ではよく聞く単位*1。 とある単位の1000倍がキ…

こんにちは、2021年

2021年が始まった。丑年。牛をめっちゃ食べようと思う。 牛に限らず、人は生きる上で様々な命の上に成り立っているのだ。2021年に於いて、まだまだ生命の犠牲は避けられない。 動物だけじゃない、植物も。実りを刈り取り、また種から繰り返すはずだった環の…

2020年を振り返る

今年を振り返る。ちょっと早めに。 まだ12月21日だけどね。でも「今年も残り10日」って言われると急に短く感じる。 年末年始はちょっとバタバタしそうなので、早めに。 ■2019年 blog.neko-labo.work ■2018年 blog.neko-labo.work 表舞台 まず、表舞台に出る…

ローソン×ハーゲンダッツの更に高価格路線「マイスイート」の新作が登場

ハーゲンダッツの仕掛ける、ローソン限定のシリーズ「マイスイート」。 こちらは現行のミニカップシリーズよりもさらにリッチな税抜300円越えでの展開。突き抜けている。 こだわりのフレーバーが度々出ているけども、今回出たのは「ストロベリーフロマージュ…

【サイゼリヤ】200円のデキャンタワインで"せんべろ"できる!

最強コスパのイタリアンチェーンである「サイゼリヤ」。 単価も低いし、ガストと並んで中高生向けファミレスのイメージも無くはない。しかし、最強のせんべろスポットであり、料理もお値段以上であり、実は底無しのポテンシャルを秘める。 そう、サイゼは最…

【ハーゲンダッツ】コーンタイプの新作「焦がしキャラメル&マカデミア」

セブンイレブン限定のハーゲンダッツの新商品「焦がしキャラメル&マカデミア」が登場した。 久々のコーンタイプ。むしろコーンタイプの製品があることを知らない人もいるのではなかろうか。 去年の冬にもコーンタイプの限定商品「バニラメープルウォルナッ…

【ファミマ】まんまと戦略にハマって買ってみた「シュクメルリ丼」

ネットメディアやら何やらで話題になっている「シュクメルリ」。 まさかジョージアの人たちも遠く離れた日本でいきなり郷土料理が話題になっているなんて露ほども思っていないだろう。 日本で例えるならば、いきなりオランダできりたんぽ鍋がブームになって…

【一風堂】冬限定の味噌味、今年は「味噌白丸」推し

一風堂といえば今では全国に名を馳せる有名豚骨ラーメンチェーン店。 博多ラーメンのチェーン店として有名である。 そんな一風堂では毎年冬の時期に味噌ラーメンを出す。 博多ラーメンのチェーン店なのに味噌…?という疑問が浮かぶ。「色々な味に手を出すラ…

【マック】今年の限定グラコロは新レシピの「コク旨ビーフシチュー」

マクドナルドの冬の風物詩である「グラコロ®」。 いつの間にか登録商標になってた。いつの間に…。ああ、それでコメダ珈琲のアレは「グラクロ」なのね、と。 マックのグラコロ マクドナルドでグラコロことグラタンコロッケバーガーを発売開始したのは1993年の…

【ファミマ】「シュクメルリ」という料理

ファミリーマートで発売された「ごはんにちょいかけ!シュクメルリ」。 こちらが話題になっている。 シュクメルリって…? そもそも「シュクメルリって何?」ってところから始まる人も多いだろう。 それもそのはず。シュクメルリはジョージア料理。ジョージア…

【ロッテ】リキュール入りチョコレートの新作「コーヒーリキュール」

冬季に出るロッテの洋酒チョコレートシリーズに「ラミー」と「バッカス」がある。 どちらも今年リニューアルをし、どちらも量は少なくなったものの味わいや包装の見直しが行われた。 blog.neko-labo.work そして、今年は新作として「コーヒーリキュール」が…

2020年のボジョレー解禁がひっそりしすぎている件

ボジョレーヌーボー*1が解禁しておりますが、今年は全然話題になってない感がある。 新型コロナのせいであんまり話題に登らせづらかったのかも、とも思ったり。いや、ただ僕のところに届いていないだけかも。分かんない。 ボジョレーの解禁はそりゃあもちろ…

【ハーゲンダッツ】チョコに全方位から袋叩きにされる「ショコラトリュフ」

ハーゲンダッツから、チョコ好きホイホイな名前の期間限定品が出た。 その名も「ショコラトリュフ」。王道にして甘美。「ショコラトリュフ」と聞いてテンションの上がらないチョコ好きは居ないだろう。 ■関連記事 blog.neko-labo.work blog.neko-labo.work b…