ねこらぼ( 'ω')

名古屋でこそこそと活動っぽいことをしている橋本ねこのブログ( 'ω')

【橋本ねこ】各案件価格改定のお知らせ

平素より格別のご高配を賜りまして誠にありがとうございます。 橋本ねこ(Color State Works)へ頂くあらゆる種類の製作・技術提供・その他各種ご依頼(以下、「案件」とします。)につきまして、価格の見直し・制定を行う運びとなりましたことをお知らせ致しま…

"新しい中国料理"を自宅でも――「礼華」の点心をお取り寄せ

中華、好きですか? 海を隔てているもののお隣の国である中国。コンビニへ行けば肉まんが売られ、食の上での関わり・繋がりは大きい。 中国は広い上に歴史も長いので、土地ごとの食への考え方や文化も違う。 まずは簡単に中国料理(中華料理)とその分類、そし…

シンプルなのに深淵――「ぜんや」のラーメンをお取り寄せ

埼玉にあるラーメン屋「ぜんや」。 カップラーメンや冷蔵タイプの麺としてネット上で買う事が出来るので、名前や味を知っている人もいるのかも。 もしくは意図せず口にしている人も居ても不思議ではない。 有名になった店には立地はもはや関係無いのかもしれ…

【名古屋市天白区①】平針界隈を歩く

2021年3月某日。 コートの前をギュッと締め、寒さに震えながら歩く季節は去った。 冬から春への移り変わりの兆しを感じる事も増え、まさに三寒四温という言葉がふさわしい季節だ。 三寒四温とは、「寒い日が三日続いたら暖かい日が四日続き、それを交互に繰…

神戸の春を告げる風物詩――「いかなごのくぎ煮」をお取り寄せ

いかなごという小魚が居る。 いかなご、きびなご、しらす、白魚…などなど小魚は多種多様であるが、そのうちの一種である。 いかなごと言うのは関西で知られる名前で、全国的には小女子(こおなご,こうなご)と呼ばれる。 なお、いかなごの由来として「如何なる…

豚骨ラーメンの神髄を味わう――「博多だるま」のラーメンをお取り寄せ

博多だるまというラーメン屋をご存知だろうか。 その名の通り、博多に総本店を構える有名ラーメン店だ。 有名とはいえ、店舗数や県外の知名度は一風堂や一蘭の方が上。博多だるまも県外展開はしているが、どちらかと言えば地元に愛される名店のような存在だ…

"手の届く贅沢"を気軽に――「信州林檎バター」をお取り寄せ

日本人の主食はお米である。 が、朝にパンを食べる人の比率も増えている。かつては古き良き和食文化が侵食されるだなんだとパンを主食にする向きを嫌う層や派閥もあったが、今では大きな問題になっていないと思っている。 しかし、紀元後2000年余りが経過し…

大人限定、子供禁制の味わい?!「サーモン塩辛」をお取り寄せ

めちゃめちゃグルメというわけでも無いけども、食べるのが大好きでほどほどにグルメ。でお馴染みの橋本ねこがお届けする新コーナー。橋本ねこの「週末お取り寄せグルメ」、始まります。 食は生に欠かす事の出来ぬ行為。されど食に対する価値観や考え方は人そ…

本当の意味での"独り立ち"

バタバタした2月が通り過ぎ、3月になった。 いやもう本当にバタバタ。昨年末からずっとバタバタしてた。 やっと色々落ち着きましたので、ブログにて近況報告をば。

【セブンイレブン】マリオとのコラボ商品が割としっかりしてた件

いきなりネガティブな書き出しで恐縮だけど、僕の中ではコラボ商品のイメージはそんなに良くない。 考えてみるといくつか思い当たる理由はある。 ①高い だってコラボだもの、見込める利益とか権利使用料とか「ちょっと高くしてもどうせ買うっしょ」という思…

定番チョコ、リンツの「リンドール」を改めて食べてみる

定番チョコと言うべきか、高級チョコと言うべきか、人気チョコと言うべきか。 題字としてどの言葉を枕にするかを悩んだあげく、定番にした。 リンツのチョコレートは今や定番になりつつある。個人的にはゴディバやモロゾフ等の大定番に次いで、「それなりに…

【テオブロマ】もう「コンビニのバレンタインチョコなんて…」とは言わせない

バレンタインが近付いてきた。 日本に於いてバレンタインデーとは「女性が男性にチョコレートを渡す日」として根付いている。 やれ「海外では性別関係無く渡す日」だのジェンダーがどうのチョコレートメーカーの陰謀がどうのと言われ続けてきているが、それ…